ABOUT
オビタスについて

TOP オビタスについて

「暮らし」に新しい価値を「足して」いく

大竹産業とワンデックス、市場で存在感を示す2社が合併し、「オビタス」が生まれました。これから、相乗効果により新しい価値を創造していきます。

価値創造のためには、共通の強みである「チャレンジ精神」を大事にしつつ、それぞれの強みが活きる組織づくりを行います。30数年前にエクステリア業界に参入した新参者の大竹産業の成長を支えたのは、反骨精神やチャレンジ精神です。自分たちで考えて動く「自律型人材」の強みを、ワンデックスのもつ「差別化」の力と合わせ、これまで以上にお客さまから信頼を得られる企業へと進化します。

また、価値判断の基準として、「社員第一主義」と「顧客満足の向上」を掲げます。社員が満足していなければ顧客を満足させることはできないため、社員満足が第一。社員満足実現のために、経済的な安定など「物」による幸福に加え、生きがいや働きがいといった「心」の満足も目指します。 これらの考えのもと、企業として掲げるミッションステートメントを実行しながら、オビタスは次の段階へ加速していきます。

代表取締役社長 大竹隆弘

オビタスのミッションステートメント

Purpose

「暮らし」に新しい価値を「足して」いく

私たちオビタスは、「住環境」というフィールドに立ち、個人の暮らしから人々が集う街づくりまで、住まうこと、暮らすことに新たな価値を提供し、人生に「楽しみ」や「喜び」、「感動」をプラスしていくことで社会に貢献します。

Mission

OVITASの経営理念
「正しい経営」こそ信頼・創造・イノベーションの原動力

私たちは、社会に貢献するイノベーションを生み出すため、真・善・美の考えのもと、社員が夢と希望を持ち続けられる正しい経営を続けてまいります。

Vision

OVITASの目指す姿
業界NO.1 の「社員満足度」を目指すことで最高の「顧客満足度」を達成する

私たちは、業界No.1という立場に慢心することなく、常に市場をけん引する豊かな住環境の提案を行います。そのために、社員が挑戦する気持ちを持ち続けられる、業界NO.1の社員満足度も目指します。

Value

社員第一主義は顧客満足度の向上のため

創業から100年つづけてきた「顧客第一主義」を更なる高みへと運ぶために。仕入れ先様も、お得意様も、すべてのお客様の成長に寄与できるよう、一つひとつの業務を丁寧に対応し「顧客満足度」の高い提案をつづけます。そして、その原動力となる「社員第一主義」を貫きます。

社名・ロゴに込めた想い

イタリア語で「暮らし・人生・活力」を意味する「VITA」に新しい価値を「足す(TAS)」企業となる意志を籠めた「VITAS」。
そして、大竹(Otake)産業とワンデックス(Onedex)2社のもつ個性とチャレンジ精神の融合を意味する頭文字「O」を加えた名前。
それが「OVITAS/オビタス」です。
既存の領域にとらわれず、真のリーディングカンパニーとなるために。
常にお客さまのこと、そして、その先にある社会のことを考え、その一歩先を見据えた新たな価値を足していく。
株式会社オビタスは、人々の暮らしにイノベーションを起こす企業を目指します。

OVITASのロゴ

OVITASの「O」を六角形のオブジェクトに見立て、それが重なり合うことで合併した2社が協力して融合するイメージを表現。トリックアートのように立体的な構成のデザインにしました。色彩のブルーとグリーンは「エクステリア業界」をイメージし、イエローは「企業としての進化」を表現しています。